しおんの独言 始めるのに遅いなんてない

年の初めには恒例のように今年一年の目標をたてるのだが、これがなかなか実現しない。

やならければならないという使命感や責任感を感じる目標は疲れて途中でやめてしまうのはまだわかるのだが、やりたくてやっていることですら目標を達成することなく日常に消え去ってしまう。

これは一体どうしたものか。

と思いつつも凝りもせず今年も目標をたててしまっているのである。

今年こそは色々と新しいことにチャレンジしようと思う!

…。

新しいことにチャレンジしたい系の目標はどうしても知識の無さ故の不安感や面倒さに負けて、やっぱり今のままでもいいかぁなんて思考回路になってしまうのである。

さて、どうしたものか。

…。

いや、言い訳とかじゃないんですけど、たてた目標が達成できなくても、たてることに意味があると思うんですよ。

…。

チャレンジしなくてもチャレンジしてみようかなと思う気持ちが大事!

…。

そもそも新しくチャレンジしようと思ったことを年初めに宣言することになんのメリットがあるのか。そんなものはやりたくなった時にやればいいのではないか。

ということで、「今年の目標」ではなく「今週の目標」などはどうだろうか。

目標のハードルを低くし、実現性を高くする。そして週というスパンでこなしていけば1年で約50コもの目標を達成することができるかもしれない。

いくらハードルが低い目標だとしても、それだけこなせば長期間の大きな達成し難い目標よりも確実に何か身になる気がするではないか。

よし、ではそのハードルの低い目標とはなんだ。いや、それだけ数がやりゃなんだっていいだろう。

そうは言っても毎週違う目標をたてるのは面倒である。

これはもはや目標をたてることが目標になりえる面倒さである。

…。

間とって毎月の目標にしようかな…。

…。

…。

タイトルとURLをコピーしました